JBWA 一般会員 新規登録・申し込みについて

一般会員として入会 認定講師会員として入会 上級認定講師会員として区分変更
再入会 法人会員として入会
 

<当協会趣旨に賛同していただけるサロンオーナー様、美容技術者の方が入会できます>

ワックス脱毛メニューを取り入れているサロン様は下記2項目をお約束いただけましたら入会が可能です。
◆ サロン内に紫外線消毒器が常備されている
◆ エタノール消毒液が常備されている

※将来指導者として活躍されたい方は認定講師会員としての入会をお勧めいたします。

 

「入会申込書」はこちらからダウンロードしてください。(PDF)

「入会申込書 書き方見本」はこちらからダウンロードしてください。(PDF)

 

申し込みの流れ

STEP.1 入会申込書類の郵送

所定の書類(新規入会/区分変更申請書)に詳細を記入し、事務局まで郵送してください。

STEP.2 入会金&年会費のお支払い

上記書類と合わせまして、入会金と年会費を指定口座にお振込み下さい。

STEP.3 会員証郵送

受理後30日以内にJBWA会員証をお送りします。

【ご注意】
※お振込時の年会費につきましては入会月が3月〜9月までに入会した場合は15,000円。10月〜2月までに入会した場合は、8,000円といたします。
※当協会は年度更新となっています。
※会員資格は4月〜翌年3月までとし、毎年の年会費振り込みをもって会員資格を継続するものとします。
※更新月は毎年3月1日〜3月31日の期間となっています。
※規定の期日を経過しても入金がない場合、退会とみなし、一度退会となったものが再度入会する場合は、入会金が発生いたします。

 

再入会について

再入会
以下の理由で再入会を希望する場合は、お手続きが必要です。

・合格通知を受け取り後、入会されない場合
・3月更新せず、退会扱いとなっている場合
・自らの意志により、退会し再度入会を希望する場合

など、諸事情により再入会を希望する場合でも再入会が可能です。
また、退会後2年以上経過している方はフォローアップ講習を受講しなければ再入会となりません。

フォローアップ講習を受講後15,000円、「受講証明書」と合わせて再入会いただくか、再入会申込み後3ヶ月以内にフォローアップ講習を受講してください。

※3ヶ月以内に「受講証明書」を提出されない場合、再入会は認められません。また、その際にお支払い頂いた会費などの返金等もございません。
※「受講証明書」は指導した講師が発行します。

フォローアップ講習とは?
当協会が定める衛生および技術の統一を再認識していただくための大切な講習です。
当協会理事在籍店もしくは本部認定講師在籍店にて受講が可能です。
>>>フォローアップ講習詳細
>>>フォローアップ講習受講可能スクール

 

再入会 申し込みの流れ

STEP.1 再入会依頼

下記「再入会申込フォーム」より必要事項を記載し送信。

STEP.2 再入会金のお支払い

ご自身で記入したお振込日に再入会料をお振込ください。
※お振込は会員様ご本人名にて行い、会社名の場合は備考欄にその旨を記入してください。
更新料は会員区分により異なります。

再入会金 40,000円(全会員区分一律)
年会費 会員区分により異なります。
・一般会員 15,000円
・認定講師会員 15,000円
・上級認定講師会員 20,000円

※半期時期(10月〜2月)であっても再入会の場合、通年年会費がかかります。

【お振込み先】
● 銀行からお振込みの場合
ゆうちょ銀行
018支店
口座番号:1428872
口座名:日本ブラジリアンワックス協会

● 郵便局からお振込みの場合
ゆうちょ
記号:10160
番号:14288721
口座名:日本ブラジリアンワックス協会

STEP.3 会員証郵送

JBWA会員証をお送りします。

 

再入会申込フォーム

は必須項目です
再入会 会員区分: 一般会員
認定講師会員
上級認定講師会員
会社名(サロン名):
会員名(漢字):
会員名(アルファベット):
性別: 男性
女性
衛生管理責任者名: ※上級認定講師以上は必ずご記入ください。
※衛生管理責任者 詳しくはこちら【別窓で開きます】

本人

それ以外
ご登録住所 ご注意!
こちらに記載の住所が今年1年の登録先となり、商材購入時、広報誌郵送等の送り先住所となります
商材購入時の配送先と協会登録住所は1か所となります
複数店舗に郵送が必要な方は複数店舗登録(会費とは別に追加1店舗ごとに5,000円かかります)
郵便番号:
登録住所: 自宅
サロン
自宅兼サロン
勤務先
その他




 
番地・マンション/ビル名:
連絡先電話番号:
メールアドレス:
※携帯アドレスをご記入の方で、ドメイン指定をされている方は、
「jbwa.jp」の受信設定してください。
再入会料お振込月日: 記入例)3月20日
再入会お振込人名: 再入会会員本人のお名前
サロン・会社名
経営形態: 経営者:個人
経営者:法人
従事者(雇われている)
開業していない
勤務先サロン名:
卒業スクール: 指導した講師名
覚えていない
備考欄:

※下記事項を必ずお読みになり同意(チェック)をお願いいたします。
※こちらの項目は全て必須項目になっております。記入漏れが御座いますと送信できませんのでご注意ください。

【更新における確認】
当協会は毎年3月が更新月となり、お届けする会員証は1年間有効の証となります。
会員証の有効期限は毎年3月31日となっており、これを過ぎましたら各自にて破棄をお願いします。
一度お振込頂いた会費は如何なる事由があっても払戻は致しません。
3月31日を1日でも過ぎた場合は更新となりません。
期間を過ぎて入会の場合は、再入会金40,000+年会費をお支払い頂き、再入会となります。
   再入会についてはこちら(別窓)
更新のない会員様のサロン情報などは4月末日をもちまして削除となります。
今回この更新フォームに記載頂いた住所が本年度の登録住所となります。
   商材購入時もこの住所が登録となります。
登録住所に変更がある場合、
   「http://www.jbwa.jp/member-page/address/」こちらより変更依頼を行うことを理解しています。
協会趣旨、会員規程を理解している

【サロン運営における確約】
サロン内に紫外線消毒器がある又は開業時には必ず揃えます。
サロン内に消毒用エタノールがある又は開業時には必ず揃えます。
スティックの使いまわし、2度使いはしていないことを約束できます。
   1人、1本のスティックで施術を行うようなことは絶対にしていません。
破棄できない器具(毛抜き・ツイザー・トレー他)は1人ごとに洗浄し、
   紫外線消毒器(約20分)に照射するか、エタノール液に20分以上漬け置く等し、
   衛生を徹底していることを約束できます。
サロンでは風俗行為と思われるような事はしていません。
自身のブログやSNS等で他店や他協会の誹謗中傷等、協会員として品位を損なうような記載はしていません。

更新ありがとうございました。
2017年度も日本ブラジリアンワックス協会は会員皆様のために業界の軸となり努めてまいります。

  

※入力いただいた氏名・メールアドレス等の個人情報は本目的以外の他の用途で利用することはありません。

 

会員規程

第1条(目的)
この規約は日本ブラジリアンワックス協会(以下:「当協会」という)に入会する方(以下:「会員」という)について必要な事項を定める。

 

第2条(会員)
1.当協会の指定する手続きに基づき、会員は、協会の目的に賛同し、所定の手続きを経て加盟する。
2.会員とは、当協会の一般会員、認定講師会員、上級認定講師会員、本部認定講師会員、法人会員をいう。

 

第3条(入会)
1.一般会員として入会を希望する者は、所定の書類(新規入会/区分変更申請書)により、郵送にて入会をする。
2.認定講師会員として入会を希望する者は、自らが選んだ認定講師在籍店にて計16時間以上の学科及び実技指導を受け、認定講師試験にて合格した者のみ入会できるとする。
所定の書類(新規入会/区分変更申請書)により、郵送にて入会する。
3.上級認定講師会員になる為には、認定講師会員となってから6ヶ月以上が経過している。
 且つ本部認定講師資格者より
 1.指導者講習
 2.衛生管理士講習の2講習を受講することで、会員区分変更を行うことができ、上級認定講師会員となる。
4.上級認定講師会員への区分変更は、所定の書類(新規入会/区分変更申請書)により、
顔写真及び 1.指導者講習 2.衛生管理士講習の修了証のコピーを添えて郵送にて入会する。
5.本部認定講師会員になる為には、上級認定講師会員となってから1年以上が経過している。
 且つ、認定講師会員を2名以上の指導(輩出)実績が必要。
 それらの実績があれば、本部認定講師資格試験の受験資格が与えられ、1次試験、2次試験にクリアした者のみ会員区分変更を行うことができ、本部認定講師会員となる。
6.本部認定講師会員への区分変更は、合格後の特別講習・説明会にて行う。
7.法人会員として入会を希望する場合は、所定の書類(法人会員入会申込書・事業内容説明書・推薦状:理事1名以上の推薦)により、郵送にて入会審査申込みを行う。
8.法人会員としての正式登録は書類受理後、書類審査。理事会での認証を経て、正式入会(登録)となる。
9. 入会を希望する場合、所定の書類に必要事項を記入し、協会本部宛に郵送し提出すること。尚、提出は不着等のトラブルを防ぐため、書類が追跡できる郵送、宅配便のいずれかの方法とする。

 

第4条(会費)
1.会費は年会費制とし、原則として毎年3月1日〜3月31日の期間に更新し前納一括振込みとする。
2.入会金は、入会時に一括払いとする。
3. 一般会員・認定講師会員の入会金及び会費は、以下に定めるとおりとします。
 入会金22,000円 3月〜9月入会時 年会費15,000円
 10月〜2月入会時 年会費8,000円
4.上級認定講師会員の区分変更申請料及び会費、会員バッジは、以下に定めるとおりとします。
<上級認定講師会員>
 区分変更申請料15,000円 3月〜9月申請時 年会費20,000円
 10月〜2月申請時 年会費15,000円
 会員バッジ4,000円
5.本部認定講師会員の区分変更申請料及び会費、会員バッジは、以下に定めるとおりとします。
<本部認定講師会員>
 区分変更申請料15,000円 年会費60,000円
 会員バッジ5,000円

 

第5条(会員更新)
前項のとおり、毎年3月1日〜3月31日迄の期間に年会費の前納一括振込みと合わせて、協会HPの更新フォームに詳細を記入し送信を行うとする。規定の期日を1日経過しても年会費の納入がない場合、退会とみなします。
 ・毎年 3月1日〜3月31日の期間
 ・年会費 第4条(会費)を参照
 ・HPより更新フォームへの記載、送信

 

第6条(登録)
1.当協会の目的に賛同していることが条件とする。
 ・登録の諾否については協会本部が審査を行う。
 ・審査結果については、当該申請サロンに通知すると共に、理事会にも報告する。
2.下記に該当する方は入会、登録できません。
 ・風俗営業及び同等のサービスを提供している

 

第7条(認定講習)
当協会が認定する講習は下記の7講習とし、フォローアップ講習を除く6講習修了時には当協会認定修了証の発行を行う。この他、法人会員が行う製品におけるセミナー等についても推奨する。
 1.JBWA認定講師講習(コース)16時間/指定教材付/試験有/修了証発行 25万円+税
 2.衛生管理士講習2時間/修了証発行 2万円+税
 3.指導者講習3時間/修了証発行 6万円+税
 4.ハードワックス講習3時間/指定教材付/修了証発行 11万円+税
 5.メンズワックス講習4時間/指定教材付/修了証発行 16万円+税
 6.ノーズワックス講習1時間/指定教材付/修了証発行 3万円+税
 7.フォローアップ講習2時間/修了証発行 3万円+税

 

第8条(会員別認定講習)
第7条における7講習は会員区分により開講できるコースが異なる。
 1.上級認定講師会員は第7条項目1と2のスクール開講を認める。
 2.本部認定講師会員は第7条項目1〜7全てのスクール開講を認める。
 3.本部認定講師会員は協会が推奨及び認定するスクール以外、独自のスクール開講を行ってはならない。
  独自のスクール開講を行っていると判明した場合、第15条の規程により処分を行う。

 

第9条(同業他協会入会・運営)
当協会の会員は同業(ワックス脱毛)他協会の経営、運営等業務全般に携わる役職に就く場合は、当協会から退会しなければならない。(理事長・理事・監事・監査・顧問他)

 

第10条(会員譲渡の禁止)
会員として有する権利を第三者に譲渡若しくは使用させる行為はできない。

 

第11条(会員プロフィール変更の届出)
会員は住所、氏名(法人・団体の名称)や登録内容に変更が生じた場合、ただちに協会へ届け出なければならない。届出はHP会員専用ページ内の「会員登録住所変更」より詳細記載後送信する。

 

第12条(退会)
会員は、次の理由により会員資格を失う。
 1.会員が退会の意思を書面で提出したとき。
  2.毎年の更新月の期間内に更新しないとき。
 3.会員である本人が死亡したとき。

 

第13条(搬出金品の不返還)
すでに納入した入会金、申請料、会費及びその他の拠出金品は、理由の如何を問わず返還しない。

 

第14条(再入会)
第12条により資格を喪失した者が再入会を希望し、協会がそれを認めたときは、再入会が認められる。
 1. 所定の書類(再入会申込書)により、郵送にて再入会をする。
 2.再入会金として全ての会員区分で40,000円 年会費は第4条(会費)を参照。
 3.再入会の場合は、半期時期(10月〜2月)の手続きであっても通年会費がかかります。

 

第15条(退会勧告及び除名)
当協会は、会員が次の各号の1つに該当すると認めた場合、理事会の議決により退会勧告又は除名、当協会へのHP掲載を削除することができる。
 1. 当協会の名誉を著しく傷つける行為または会員としての品格を損なう行為があったと、当協会が認めた場合
 2.本規約又は、その他当協会が定める規約に違反した場合
 3.その他、当協会が会員として不適格と認める相当の事由が発生した場合

 
 

▲このページの上へ

China
 

Copyright © . JBWA(日本ブラジリアンワックス協会)All Rights Reserved.